40代からの写真整理ガイド

フォトブックで、家族写真・旅行写真・イベント写真をすっきり整理!

40代・50代ともなると、重いアルバムは手に取るのも億劫になってきます。 こどもが手を離れ、体力がある今のうちに、写真の棚卸しをし、すっきり整理して、厳選した写真をフォトブックにして楽しみましょう!

カラーネガフィルムのデジタル化検証その1:カメラのキタムラでフジカラーCDを利用する

      2017/02/13

では、まず、お店を利用してフィルムをデジタルデータ化する方法を考えていきます。

お店利用ならカメラのキタムラ

まず、思いつくのが、カメラショップのフィルムスキャンサービスです。

それぞれのお店でやっているサービスもあるかもしれませんが、とりあえず、全国どこでも比較的利用しやすいサービスと言えば、カメラのキタムラで利用できるフジカラーCD。

130215fujicolorcd

▶ カメラのキタムラ

中ほどのデジカメプリントをクリックした先の一覧に、「フジカラーCD」のサービスがありますので、「詳しくはこちら」をクリックすると詳細を見ることができます。

スポンサーリンク

利用方法

フィルムをフジカラーCDにする場合は、ネットでは注文できません。

取り扱いのあるお店の店頭にフィルムを持ち込み、CDを作成してもらいます。

作成方法です。

1本のCDにフィルム5本まで、または200コマまで保存できます。
フィルムが6本以上、もしくは201コマ以上の書き込みは複数の枚数のCDが必要となり、料金も加算されます。
CD書き込みの画素数は、200万画素相当となります。(フォーマットはJPEG)

2種類あるので注意

料金はカラーネガフィルム1本につき530円。(記事執筆現在)

画素数は200万画素相当。

なのですが、実は、サイトに書いてあるのは、これだけなのですが、実際に店頭へ行ってサービスをお願いすると、もう1種類ありました。

隠しモードか!!

ちょっと今手元にもらってきた資料がないので、あれなんですが、記憶によれば、確か300円台で、画素数はもっと低い画素数だったと思います。

でも、イマドキ200万画素以下とかありえんし!ということで、200万画素でお願いしました。

フジカラーCDの実力

さて、帰ってきたデータを確認すると・・・

うーん、あまい・・・

でもこれが、200万画素だからあまいのか、自分の腕が悪くてあまいのか、イマイチよくわかりませんww

昔のわたし、結構写真へたっぴ!

ピントあってないぞ!おい!

わたし基準で行くと、最低ラインの品質はあるけれど、満足の行く画質かというと、微妙なところでした。

200万画素だし。

そして、わたしが写真撮ってるのがそもそもへたっぴだし。

さらに、フィルムが劣化してセピア色というか、ピンク色になってしまっています。

自動で色調調整などはないようです。

まあ、それをやったらこの値段では無理ですよね。

とりあえず5本ほど出してみたのですが、ほかの方法も試してみることにしました。

2017/02/13追記:fujifilmで新しいフィルムスキャンサービスが始まっています。画素数300万画素で値段的にもリーズナブルな気がするので、今度使ってみたい。

▶ 写真フィルムのフィルムスキャンサービス

スポンサーリンク

おすすめの記事

お花見フォトブック 1
お花見写真のフォトブックをココアルクイックワイドで作ってみた!【モニター】

webに写真をアップロードせず、パソコンにソフトをインストールしてフォトブックを ...

130407photobook1 2
期間限定?980円で作れる!母の日にプレゼントする孫orペットor旅写真集!!

母の日にフォトブックをプレゼントしよう! そろそろ今年の母の日ギフトは何にしよう ...

130310photodischolder3 3
画像DVDを2分の1のスペースで2倍すっきり収納できるミニラボの可愛いフォトディスクホルダー

画像DVDが邪魔? 家族の写真データをDVDに保存した場合、DVDの保存スペース ...

 - フィルムスキャン・デジタルデータ化